After Effects After Effects 便利情報 動画編集Tips

動画編集クリエイターおすすめ!Udemyモーショングラフィックス講座【6選】+2選

投稿日:


「Udemyを使ってアフターエフェクトのレベルアップをしたい」

「Udemyでアニメーション動画編集スキルを学びたい」

「Udemyでモーショングラフィックスを学びたい」

こんな方へ向けての内容です。

こちらの記事を読んで頂くと、どの講座を学べば良いのか、

何から学習をすれば良いのかが明確になります。

ぼくもこれまでUdemyで、

50個以上の講座を購入しました。

その中から特におすすめできる講座を紹介します。

スポンサードサーチ

動画編集クリエイターおすすめ!Udemyモーショングラフィックス講座

最初にUdemyを知らない方のために少し紹介します。

すでに知っている方は、ここは飛ばしてください。

Udemyとは?

世界中で4,000万人以上が利用している学習プラットフォームです。

もう少し平たく言うと、オンライン講座を販売している企業です。

運営はアメリカ本社のUdemyという会社です。

日本ではベネッセ(教育サービス提供)がパートナー企業となっています。

講師登録をすると

誰でも講座を作ることができます。

講座は世界中で、

20万本以上、登録されているそうです。

講座は一度購入するといつでも見ることができ、

無料〜24,000円の価格帯で販売されています。

月に何回もセールをしていて、

期間中だと1,000円代から購入することができます。

コース数の多さと、値段の安さ、

プロフェッショナルな講師も多数いることから、

多くの方に利用されています。

映像制作・動画編集の分野でも例外なく、

数多くのコースと、品質の高い講座がいくつもあります。

今回、その中からよりすぐりの講座を紹介していきます。

おすすめ講座6選(英語)

アフターエフェクト(AfterEffects)の

モーショングラフィックスの講座を紹介をします。

モーショングラフィックスとは、名前の通り

グラフィックにモーションを付けた動画のことです。

ビデオカメラや一眼で撮影した動画を編集するのではなく、

イラストや、グラフィックスにアニメーションを加えるようなもので、

アフターエフェクト(AfterEffects)の得意分野の一つです。

参考までに、こちらが過去にぼくが制作した

モーショングラフィックスの一例です↓↓

今回、おすすめの講座を選ぶにあたって、

以下の基準を設けさせて頂きました↓↓

■検索時にUdemy評価・レビューが4.5以上のもの
■プロから見てクオリティが一定以上のもの
■一般的にも使えるスキルであること
■初心者でも取っ付きやすいもの

必然的に英語版になりましたが、どれもおすすめですので、

ぜひチェックしてみてください。

①手を動かしながらモーショングラフィックを学ぶ

After Effects - Motion Graphics For Beginners

モーショングラフィックスを作りながら学んでいくので、

細かい説明よりも、とにかく操作して映像・動画を

作ってみたいという方におすすめです。

各レクチャーの時間もそんなに長く、スキマ時間にもできます。

自分の好きなものだけを作っていく

そんな使い方も全然ありだと思います。

②インフォグラフィックスを手っ取り早く学ぶ

After Effects: Amazing Infographics and Data Visualization

インフォグラフィックスを学ぶなら、

こちらの講座がシンプルでおすすめです。

10個のプロジェクトでそれぞれ完結した

インフォグラフィックス・アニメーションを学ぶことができます。

使用頻度の高いものなので、

実用性もあっておすすめの講座です。

③ひとまず一通りのスキルを広く浅く学ぶ

Adobe After Effects CC - Motion Graphics Design & VFX

シェイプアニメーション、トラッキング、VFX分野など、

時間をかけずに、まず一通り学ぶなら、

こちらの講座がおすすめです。

④時間をかけてじっくり、しっかりと学ぶ

Adobe After Effects: Complete Course from Novice to Expert

After Effects CC Masterclass: Complete After Effects Course

2講座を紹介します。

どちらもUdemy内のアフターエフェクト(After Effects)講座で

ベストセラー中のベストセラー講座です。

講座は約35時間と27時間。

多くの内容が網羅されていて、

講座自体の価値は高いと思いますが、

100%受講するのが難しい程のボリュームです。

個人的には興味のあるところや、

知りたいところだけピックアップして学習する

辞書的な使い方をするのが良いかと思います。

⑤ヘッドアップディスプレイのスキルを学ぶ

Futuristic HUD Motion Graphics in After Effects

HUD(ヘッドアップディスプレイ)をさくっと学ぶなら、

こちらの講座がおすすめです。

講座時間も短く、HUD基礎は十分に学べるかと思います。

中級者向けですので、

少し難しく感じる部分もあるかもしれませんが、

概要(どういう工程で制作しているのか)を掴めれば

学習としてはOKかと思います。

⑥【英語が分かる方向け】全般的なスキルをさくっと学ぶ

After Effects: Learn Adobe After Effects In 2 Hours

英語が理解できる人にはおすすめの講座です。

2時間でアフターエフェクトの基礎中の基礎

一気に解説してくれています。

こちらは何かを作るというよりかは、

使い方や概念の説明が多めで、

英語がわからない方にはおすすめしないので、

ご注意ください。

ーーー以上、Udemyの動画編集おすすめ講座ですーーー

講師は、英語圏が一番多いので、

今回、必然的に英語の講座を選ばせて頂くことになりました。

動画学習の良さとして、

画面を見ながら操作を行っていけば、

言語が分からなくてもある程度は学習が可能だと思います。

実際にぼくも英語講座で学習することも良くあります。

スポンサードサーチ

+おすすめ講座2選(日本語)

ここまで全て海外のおすすめ講座を紹介させて頂きました。

日本語が良いという方は、ぼくも講師として登録していますので、

もし興味があれば見てみてください。

いろんなバリエーションの講座を用意していますので、

アフターエフェクト(AfterEffects)を学びたい方には

楽しんで頂けるんじゃないか思います。

アフターエフェクト(AfterEffects)入門者には

こちらの2講座がおすすめです↓↓

⑦これからアフターエフェクトを始める方向け講座

初心者入門 After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックス基礎講座【14時間フル学習コース】

【続】〜初心者入門 After Effects(アフターエフェクト)モーショングラフィックス基礎講座【8時間コース】

⑧初心者から中級者を目指す方向け講座

上記の2つの講座から、

さらにステップアップをしたいという方は、

こちらから他の講座を受講が可能です↓↓

Udemyモーショングラフィックス講座一覧(講師:kamo)

以上が、

Udemyの動画編集のおすすめ講座紹介です。

まとめ

動画編集クリエイターがUdemyでおすすめする講座は、

いかがでしたでしょうか??

ぼくも今までUdemyだけで10万円以上かけて、

50個以上の講座を購入しています。

その中からの厳選に厳選を重ねて選びましたので、

それなりのクオリティの講座じゃないかと思います。

少しでもあなたの講座選びのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

>

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告

-After Effects, After Effects 便利情報, 動画編集Tips

Copyright© eizou_world , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.