Aeを愛する映像クリエイター。30代からの大人ノマド。

eizou_world

大人ノマド

会社員からフリーランスになってみて思うこと。約2年が経ちました。

更新日:


↓以前こういったツイートをしました。

意外と反響があったので記事にしてみました。

もし、少しでも以下に該当するなら、流し見で結構なので読んでみてください。

「フリーランスに興味がある」

「会社員が向いていないと思う」

思ったことを素直に書いています。

少しでも気持ちが楽になれば、嬉しいなと思います。

スポンサードサーチ

会社員からフリーランスになってみて思うこと。約2年が経ちました。

今、僕はフリーランスで映像制作をしています。

フリーランスになり約2年が経ちました。

フリーランスになって思うことは本当に幸せです。

ストレスがほとんどなくなりました。

単純に、会社員が向いてなさ過ぎたからだと思います。

元々、大きな志があってフリーランスを目指した訳ではなく、

会社員以外の働き方で、フリーランスが一番自分にできそうと思ったから目指しました。

1.フリーランスのハードルは下がってる?

今の時代はフリーランスに、なりやすいと思います。

僕は何の人脈もなく、未経験から今の業界に入っているので、割と底辺からのスタートだったと思います。

で、めちゃめちゃ努力したかというと、そうでもなかったように思います。

(正確には努力したと感じなかった?)

むしろ、今の仕事に辿り着くまで(やりたいことを探すまで)が大変でした。。。

見つかってからは、楽しくて仕方が無かったので、水を得た魚のように夢中でした。

で、気付ければクラウドソーシングで仕事をするまでになっていました。

クラウドソーシングは、

私のような名もない弱小個人でもビック案件が取れる可能性があるプラットフォームです。

このクラウドソーシングの存在が大きく、これがなかったらフリーランスになれていなかったかもです。

こんな恵まれた環境がある時代なので、挑戦する人にはチャンスがある時代だと実感しています。

スポンサードサーチ

2.フリーランスは人脈がなくても良い?

よく「フリーランスは人脈が大切だ」って言われるんです。

今でも耳にタコができるくらい言われますが、正直僕は人脈なんてほとんどないです。

極力、付き合いをミニマムにしたくて、フリーランスになっているのに、

わざわざ自分から人脈を増やしに行きたくないのが本音です。

でも、自分が心地の良いと思う人とは繋がるようにしています。ホントに少数ですが。

僕は無理には稼がないというスタンスだから成り立っているのかもですが、

そんなに人脈作りに熱を入れなくてもなんとかなっています。

クラウドソーシングだから、それが出来ているのかもしれません。

毎回、新規の案件をこなす大変さもありますが、その度にクライアントも変わるので、後腐れのない「気楽さ」もあります。

ガンガン稼ぎたいなら、人脈は増やした方が良いかもです。

3.やることをやっていれば仕事はなんとかなる?

「フリーランスは仕事がいつなくなるか分からない。リスクがある。大変だ。」

みたいなこともよく聞きます。

これに関しては、

会社員であってもいつクビになるか分からないので、特別な危機感は持っていません。

仕事を取る難しさみたいなところを、強調されることも多いです。

✔︎継続して仕事を獲得するのが難しい
✔︎新規で常に営業をしないといけない

僕は最低限のことをやっていれば、そんなにすぐに仕事がなくなることは無いと思っています。

人に偉そうなことを言えないですが。

恐らく、仕事がなくなるパターンって

✔︎スキルアップの勉強をしていない
✔︎営業をしていない

みたいな必要な最低限のことをやっていない人じゃないかなって思います。

例えば、

✔︎スキルは常にアップデート&情報収集
✔︎仕事がなくなりそうになったら、クラウドソーシングで営業

くらいはやっています。

ホントに仕事がない時は、単価を下げることも全然あります。

ホントは直接企業案件を取る営業をすれば良いのですが、気が乗らないので今はやっていないです。

必要になれば、やる予定です。

こんな人はあまりいないと思いますが、

「フリーランスになったらサボれるー!」みたいな人はちょっとやばいかもです。

スポンサードサーチ

4.時間の管理術は特に必要ない?

「時間やスケジュール管理はどうされていますか?」

ってよく聞かれます。

仕事とプライベートはどう調整してるかって意味だと思いますが、僕は大して何もしていません。

一般的なのか、特殊なのかは分かりませんが、

好きで映像制作を始めたので、仕事や勉強は苦ではありません。

なので、

仕事とプライベートの境界線も曖昧で、

休日みたいな日を作るタイミングが分からなくて、

毎日仕事をし続けてる感じです。

はっきりとした休日はないですが、

平日の昼間にちょっと買い物に行ったり、ジムに行ったり、

その時の気分で適当に息抜きはしています。

会社員時代とは違い全て自主的に動いているのと、

好きなタイミングで自由にできるので、ストレスはほとんどないです。

こんな感じで僕は仕事ありきで休みを考えているので、

どちらかと言うと、休み方がよく分からないって感じです。

そう考えると、少しでも好きだったり、

興味のある仕事じゃなかったら結構しんどいかもって思います。

5.社会的信用は?

クレジットカード作成や、家の借りやすさに関しては会社員時代と変わらないです。

フリーランスになってから家は借りていないですが、

保証人もしくは保証会社をつければ特に問題ないと思います。

クレジットカードも今まで全て通っています。

年会費付きのアメックスのSPGも作れました。

昔より、確実に作り易くなっていると思います。

今のところは特に困ったことはないです。

お金を借り入れをする時は、

もしかしたらつまずくかもと思っていますが、今のところ必要ないという感じです。

意味があるか分かりませんが、

一応、確定申告時の売り上げは少しずつですが、右肩上がりにはしています。

スポンサードサーチ

6.フリーランスと会社員で変わったこと、変わらなかったこと

ツイッターでも言いましたが、フリーランスでも会社員でも常に何かの不安はあって、それは簡単に消えないです。

その不安の根本的な原因はやっぱりお金だと思います。

✔︎会社員の時は突然リストラや、何かあった時の為にお金を貯金していました。
✔︎フリーランスになれば、仕事がなくなってお金が尽きないように勉強してスキルや、営業のための情報収集などをしています。

どちらも根本は、お金からくる不安だと思います。

結局のところは、お金という不安が形を変えて現れているだけで、

不安がなくなるだけお金を稼がないと解決しないだろうと思います。

ただ、何かを作り出すスキルさえ身に付けていれば、

いざ仕事が無くなっても単価を下げれば、生きていくだけの仕事は獲得できるという安心感はあります。

その点、会社員時代よりも心の安心感があるように思います。

一方で、

フリーランスになって変わったことは、自由と責任が増えたことです。

自分で選択をできる幅や、数が圧倒的に増えました。

例えば、

✔︎仕事の時間や日程を自分で決められること
✔︎仕事自体を受けること断るかを決められること

自分で選択できるというのが僕の1番の幸福です。

責任については、自己責任の領域が増えました。

自分で選択するので全て自分に降りかかってきます。

誰の責任かを追及しなくて良いので、個人的には楽です。

自分のコントロール範囲が増えたので、何か新しいことにチャレンジすることもかなり簡単になりました。

加えて、

お金と時間の【使い方】や【捉え方】もかなり大きく変わりました。

お金は【貯金の仕方】ではなく、【使い方】に焦点をあてるようになりました。

使ったお金に対して、どれだけのものが返ってくるか、回収ができるかどうかを基準に考えるようになりました。

結果、物欲が減りました。

目的を持って時間を使うようになりました。

誰と何のために過ごすか、この時間で何をするのかを考えるようになりました。

社交辞令で会うことや、無駄なやり取りをすることが激減しました。

7.会社員が向いてないなら目指すべき

よく会社員や、フリーランスどっちが良いかという話もありますが、どっちでも良いと思います。

僕は会社員に向いていたら、間違いなく続けていたと思います。

僕の会社員時代は、

✔︎仕事中は本当に話しかけないで欲しい
✔︎ご飯はみんなで行きたくない
✔︎会議が死ぬほど嫌い
✔︎報連相が嫌い

こんな感じでした。干渉するのもされるのも嫌いでした。

その時は、うすうす自分が会社員に向いてないのかなとも思いながら、努力が足りないと言い聞かせて頑張っていました。

今思うと、なくても良かった努力です。

これに当てはまる人は、ホントに向いてないと思います。

こんな方には心の底からフリーランスをおすすめします。

※会社員以外であれば、起業とかでも何でも良いと思います。

自分がフリーランスになって、才能を開花させたかどうかは分からないですが、

8割以上のストレスが無くなりました。

もちろん、新たなストレスも増えましたが、

「幸せ」を感じる機会が明らかに増えました。

あと、

フリーランスを目指す理由はネガティブでも、ポジティブな内容でもどっちでも良いと思っています。

よくネガティブな理由がきっかけだったと言うと、

聞いている人から一生懸命フォローをされるんですけど、

私はネガティブなきっかけを押したいという意図があります。

個人的には前を向きすぎると疲れるので、こういう意見も大切だと思っています。

自分の好きな理由(ポジティブかネガティブか)を選べるということが重要だと思っています。

そうポジティブに思うようにしていますw

8.まとめ

ツラツラと長くなりましたが、一番伝えたいのは、

もし会社員に不満があるならフリーランスを目指してみるのもありということです。

まずは副業からで全然良いと思います。

文章を書くのが苦手で嫌いだった僕が、今こうやってブログを楽しみながら書いているのが本当に不思議です。これもやらされているのではなく、自主的にしているからこその開拓だと思います。

そういう意味でも、フリーランスになって副次的なメリットもあります。

フリーランスを全ての人へおすすめしたい訳ではないですが、もし同じように悩んでいる人へ少しでもお役に立てれば幸いです。

※今回は広島の写真を織り交ぜてみました。

スポンサーリンク

>

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告

-大人ノマド

Copyright© eizou_world , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.